未来社会を構想し、築いていく実践者に。
中央大学文学部社会学専攻

What's New

2024.06.13
お知らせ
博士後期課程在籍の史涵さんへのインタビューがNHK国際放送局のラジオで配信
文学研究科社会学専攻博士後期課程に在籍し、写真家としても活動している史涵(し・かん)さんへのインタビューが、国際放送『NHKワールドJAPAN』のラジオ番組『东瀛生活』で配信されました。2024年5月22日~6月2日に開催された写真展や、大久保、多分化共生などについて語っています
詳しく見る
2024.06.07
お知らせ
社会学専攻教授 山田昌弘へのインタビューが日経新聞に掲載
社会学専攻教授の山田昌弘へのインタビューが日経新聞に掲載されました。変わる家族像(上) 社会保障制度を個人単位に 山田昌弘・中央大学教授(2024年6月7日朝刊)https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD281QY0Y4A520C2000000
詳しく見る
2024.06.07
お知らせ
社会学専攻教授 山田昌弘のコメントが朝日新聞に掲載
社会学専攻教授の山田昌弘のコメントが朝日新聞に掲載されました。少子化「思い切った対策を」 婚姻数50万組割れ(2024年6月6日朝刊)https://www.asahi.com/articles/ASS652QT3S65UTFL00BM.html中央大学の学生・教職員は図書館デー
詳しく見る
2024.06.07
お知らせ
社会学専攻教授 山田昌弘のコメントが読売新聞に掲載
社会学専攻教授の山田昌弘のコメントが読売新聞に掲載されました。東京0.99に衝撃 出生率1.20 高い「女性の未婚率」、都は対策に力(2024年6月6日朝刊)子育て支援法に賛否 識者「まだ不十分」https://www.yomiuri.co.jp/shimen/20240605-
詳しく見る
2024.05.31
学会
社会学専攻教授 首藤明和が日中社会学会第36回年次大会のセッションに出席
社会学専攻教授の首藤明和が2024年6月1日(土)・2日(日)に開催される日中社会学会第36回年次大会のセッションに司会として出席します。日中社会学会第36回年次大会日時:2024年6月1日(土)、2日(日)開催校:駒澤大学駒澤キャンパス6月2日(日)9:30-11:00 自由報
詳しく見る

Welcome

中央大学社会学専攻は,現代社会を〈Global〉グローバルに思考しつつも,〈Clinical〉微細に臨床的に観察し,〈Visionary〉未来を見通す知を養い,他者とともに,この先の社会を構想し,築いていく実践者が成長していく場です。

国内外で実際に社会調査する実力を養成し,社会を理論的に考察するトレーニングに力を入れており,ビジネス・行政・マスコミ・研究職・NPOなど幅広い分野に卒業生を送り出し続けています。


専攻紹介